省エネ・水質改善・プラント事業・赤外線サーモグラフィーに取り組む昌運工業の新着情報

  

■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by at

2009年10月15日

赤外線サーモグラフィー ラインナップ追加!!

赤外線サーモグラフィーのことなら福岡の昌運工業へ!!

さて、この度新たな機種がラインナップに加わりました!!

『Tシリーズ』により幅を持たせる機種です

 『T-340』 と  『T-390』 のご紹介です

この2機種の特徴といえば何といっても、フレームレートが大幅に上がり他グレードが9Hzなのに対して、
60Hzとなり滑らかな動画保存が可能となります

たとえば三脚に固定して稼働中の製造ライン上の製品を監視することで情報がより視覚的に伝わります
また温度上昇トレンドのデーターを数値と共に採取出来るので検討材料として大いに役に立ちます
また、入場者の体温検知や映像制作にも適していると思われます

用途はお客さま次第ですが、導入に際してご不明な点がございましたら何なりとお申し出下さい

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。


  


■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by 昌運工業株式会社 at 11:10Comments(0)

2009年10月05日

赤外線サーモグラフィーで見えないモノを視る!

赤外線サーモグラフィーなら福岡の昌運工業へ!!

先日、面白い実験を行いました

色々なパターンの重油をバーナーで燃焼させて試験材がどう熱を帯びていくのか
どれくらい時間が掛かるか等々です

一口に重油といっても種類が違うとこうも燃え方が違うのですね~
どれも同じかと思ってました・・・

  
↑燃焼テスト パターンA↑



↑燃焼テスト パターンB↑

どちらがよく見かけるA重油の燃焼パターンでしょうか?
これだけ見て判った方はオイルのプロです・・・

重油にある事をすると、燃焼カロリーがグンと上がって、少ない量で高エネルギーを得られるという事だそうです!
これからの時代の技術ですね~

しかしながら、やっぱり現場は勉強になります!
PCを連動させた測定データーの解析は難しくもありますが、とても面白いものです
時間経過と温度上昇値、放射エネルギーから導かれる燃料使用量などなど
熱画像から得られるものは実に多く、これまでにない発見があります!!

昨日の実験を通して得られたものは色々な業種が抱えるエネルギー問題の解決に一役も二役も買えそうです!!

省エネとコスト削減に赤外線サーモグラフィーをご検討下さい!!  


■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by 昌運工業株式会社 at 14:46Comments(0)