省エネ・水質改善・プラント事業・赤外線サーモグラフィーに取り組む昌運工業の新着情報

  

■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by at

2009年11月13日

九州朝日放送様  BCAMご利用ありがとうございました!

赤外線サーモグラフィーのことなら昌運工業へ!

先日、ハンディータイプの赤外線カメラが活躍していることを取り上げましたが
つい最近、九州朝日放送様から貸し出しのご依頼がありました!

どのような形で熱画像が採用されるのかは、番組をご覧になってご確認ください!!
放送日は11月18日の『アサデス。九州・山口』という番組内のとあるコーナーです!!

私もとても楽しみです♪

たとえば・・・

風に写っているのでしょうか??

BCAMは、雨漏り発見や断熱欠損箇所の特定など、建物診断用に開発されましたが、温度検知がより精細なので、体温の変化を視るのにも最適です!

これからも、BCAMは活躍してくれそうです!!  


■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by 昌運工業株式会社 at 20:07Comments(0)

2009年11月12日

赤外線サーモグラフィー ハンディタイプの活躍

赤外線サーモグラフィーのことなら昌運工業へ!!

昌運工業SARMO事業部では、必要な時にだけお使いいただくためのレンタル部門があります

SC640という機種が一番出回ってよく働いてくれますが、小型機種のBCAMも負けじとお声が掛かります

エステサロン/美容機器や健康機器メーカー・・・機器の効果測定に

↑ゲルを塗ったあとの効果持続テスト 

建築関係・・・リフォームを手掛ける工務店様・・・室内環境調査、雨漏り調査に

↑検知する為に環境を整える必要もなくスピーディーに雨漏り個所が見つかることが多いです
*実際にお困りの方々と一緒になって現場を回りましょう!!
 熱画像が語ってくれます!
 


電気設備・・・配電盤内の異常の早期発見、ビル設備などの点検調査に

↑目視ではまず見つかることのない異常箇所が視えます
設備を永く価値あるものにするためにも、見えないものを視る手法は有効です

インフルエンザ拡大を防ぐ
赤外線サーモグラフィは熱の存在を画像化するものです
日本でも連日小さい子供やお年寄りが亡くなっていることを耳にします
何とも痛ましい事態です 幾らかでも事態の収束のお役にたてればと思います

監視の精度が高まりますし、誰が見ても一目瞭然なシンプルなシステムです

以上のような用途では手軽なBCAM‐i、i5j、i7は大いに威力を発揮し、より新鮮で有益な情報をもたらします!

24か月保証延長プログラムも実施しております
ご検討下さい!
  


■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by 昌運工業株式会社 at 08:38Comments(0)

2009年11月02日

昌運工業のお仕事紹介

昌運工業ホームページの新着を見ますと、赤外線サーモグラフィーの話が多いのですが
実際のところ、プラント事業部も九州・沖縄各県、広島地方などへ飛び回っております!

はじめてお会いするお客様は、そのプラントの工場長様、所長様が多いのですが
我々の事をよくご存じないので『昌運工業さんは何が出来るの?』といわれることが多々あります。

そこで、色々と説明いたしますと良好な反応が返ってきます。
プラント設備の製作から設置、メンテナンスまで一貫した体制をご理解いただけたからです。

さて、我々昌運工業はメンテナンス工事も多いことから、今回は『ハツリ作業』の話をします。
アスファルトプラントの設備の中にはドライヤーという設備があります。
そのドライヤにも2種類ありまして
バージンドライヤ・・・まっさらの砕石などの骨材を乾燥・加熱します
リサイクルドライヤ・・・道路工事の現場で出たアスファルト片はクラッシングプラントを経て細かくなります。それらを加熱し再度アスファルトと練り合わせることで再生合材となります

そのリサイクルドライヤ内部は、長期間の使用でアスファルトがべったりとこびりついています。

血管内のコレステロールのように増殖して排出能力を低下させます。
ドライヤ自体も重くなりますので、動力にも余計な負荷を与えてしまします。
ですから、定期的な手入れが必要となってきます。


↑付着が何もない状態のドライヤ内部です
ハツリ作業はこのようにドライヤだけではなく、貯蔵タンクでも行います。

ハツリ相手はアスファルトなので夏場のハツリは困難になります!粘つきますので・・・
冬場であればアスファルトが固まっていて、ハツリがとても容易になります!!

アスファルトだけではありませんが、ハツリ仕事がありましたら是非、昌運工業へお願いします!



  


■70余年~技術と実績で培ってきた信頼
昌運工業株式会社  http://www.shoun.jp/
■赤外線サーモグラフィーなら昌運工業株式会社へ
昌運工業株式会社 赤外線サーモグラフィー専用サイト http://www.sarmo.jp/
Posted by 昌運工業株式会社 at 17:02Comments(0)プラント